最大の車の維持費は数年前からガソリン代

私は、子供が3人いる関係で、3列シートの自家用車に乗っていますが、最近のガソリン代の出費は家計をかなり圧迫しているので、遠出も控えている状態です。現在の車は2007年車ですので、約6年間乗っていますが、以前は新車ならば3年、次からは2年に1度受ける車検代が一度に出費が膨らむ印象も強く、車の維持費として最高だったと思います。

ところが、最近のガソリン代の高騰は一般家庭にとっては異常であり、例えば、私の車にガソリンを満タンで入れると1万円を超えることも珍しくなく、家計に大きく響いています。それでも、車に乗ることを放棄することが出来ないことは多く、夏場のレジャーや年末年始の帰省では一家揃って自家用車で出かけなければなりません。

新車を購入するのにためらうほど

年末年始では500キロメートル以上を往復し、高速道路代も必要でかなりの出費となりました。明確には覚えていませんが、数年前と比較すると、2倍程度なっていると思います。

本当ならば、7年目の車検に合わせて、燃費の良い小さい車に買い替えたいところですが、新車を買えるようなお金もなく、現所有の車は慣れているので、レジャーに行く頻度を減らして、ガソリンを出来る限り使わないように努力しようと思っています。

そして、9年目の車検までに車を買うお金の目処をつけて、買い替える計画です。

軽自動車のメリット

私は現在30代の男性です。今乗っているのはダイハツのムーブです。それまでは普通車に乗っていました。しかし、維持費のことを考えて、今から4年ほど前に軽自動車に乗りかえました。今日は、軽自動車のメリットについて記したいと思います。

まず、軽自動車のメリットは維持費が安くなるという点です。税金が桁違いに安いです。普通車のいちばん排気量が小さくても2万円以上はかかりますが、軽自動車の場合8000円程度です。さらに、タイヤなどの装備品も安いので、非常に維持しやすいと言えます。また、車種によりますが全般的に燃費がいいです。このように維持費が普通車と比べてかなり安いのが軽自動車の魅力と言えます。

また、意外と知られていないのが、最近の軽自動車は中も広いという点もメリットです。普通自動車よりも足元が広いという軽自動車もあるほどです。

ガソリンスタンドと車検

車をお持ちの方で車検場の近くにお住まいの方は、ディーラーから紹介された店舗に行かれると手厚いサービスを受けられます。